AT343 古九谷青手皿 

Kokutani Aote Sara. Edo.without box.
W18.5−18.4cm H2.6cm
Weight 306g

江戸時代後期に作られた九谷焼の中皿です。再興九谷と呼ばれる吉田屋窯の物とは異なると思われますが、その流れを踏襲した青手の器です。磁土ではなく陶土を用いており、異なる釉薬の発色が難しい青手ならではの優雅な色彩です。手書きも細かく手数の多い物です。このサイズのお皿は珍しく、実用でも飾り皿でも使える大きさがございます。※天面に降り物(シール部分)があります。ニューは有りませんが、細かなカンニュウや擦れキズなどご了承くださいませ。
販売価格
12,000円(内税)
購入数