AT332 李朝 碗(茶碗)

Rucho Wan Chawan. Richo 15th. with woodenbox.
W17.2−16.9cm H7.5cm
Weight 377g

李朝時代前期頃に作られた器です。元々は日常使いの鉢の様な深い器です。茶碗として使うには大振りな印象ですが、使い方は自由で良いかと思います。一見すると薄く白化粧が施して有るようにも見えますが、青磁釉や堅手の上りの甘い手にも感じられますので、特定はしておりません。発掘物となります。釉肌は外側は比較的溶けていますが、口縁付近がカセています。見込みは釉薬が完全に
溶けていないため吸水性があり、独特の育ち方をしております。使い込みまだまだ趣は増してくると思います。普段使いの李朝としては色々に使えて面白い碗です。※ニューはありません。見込み上部にくっつき(写真7枚目)、部分的にカセによる釉薬の剥離が見られます。口縁に小さな欠けがひとつあります。杉箱付となります。
販売価格
35,000円(内税)
購入数