AT329 高麗青磁城象嵌八角器 

Kourai Seiji Shiro-Zougan Hattkaku-Ki. 13th. with woodenbox.
W11.0−11.2cm H4.6cm
Weight 209g

高麗後期から李朝初期にかけて作られた青磁釉の器です。八角の形状が存在感ある佇まいです。釉薬は一部グリーンもガラス化した華やかさもございます。やや小振りな器で、酒肴入れとしてはこの上ない器ですが、酒盃としてもいけるサイズです。使い方の自由度が試される良い器です。※ニューなどはありませんが、釉薬に貫入、高台に目痕くっつきございます。箱付となります。
購入数
売り切れ