AT316 阿弥陀三尊 拓本

Itabi Takuhon.Kamakura period. with box.
軸装W45cm H184cm
拓本W33.5cm H120cm
紙箱・書籍付

鎌倉時代後期に配された阿弥陀如来三尊図の板碑の拓本です。この板碑の所在は村田和義氏による「南関東・甲信地方の図像板碑」書籍に掲載されております。国分寺市の国分寺に現存しております。鎌倉武士の信仰に強く影響された板碑は主に関東に存在しています。表装はモダンなものとなっており、床の間などがなくてもお飾り頂けると思います。紙箱と村田氏の解説書が付属します。
販売価格
35,000円(内税)
購入数