AT307 古伊万里六寸皿

Koimari sara. Edo period. without box.
W19.0−19.0cm H3.0cm
質量380g  

江戸時代中期から後期にかけての古伊万里の中皿です。メリハリのある四分割された構図には花草と松竹梅が描かれています。高さを抑えた丸皿で切り身の焼き魚、鰻半身程度が良い大きさとなっています。全体の上りは良いですが、裏面の立ち上がりに筋状の磁器カンニュウが見られます。後からのキズではございません。高台内には目痕があり、丁寧な窯詰めを確認できる上手の古伊万里です。
※本品は総合的に良品です。他、釉薬抜けくっつき、擦り傷等はご了承ください。
購入数
売り切れ