AT301 志野角皿

Shino Kakuzara. Meiji period. without box.
W15.5−15.0cm H4.3cm
質量355g  

明治頃にやかれた志野の角皿です。三足の取り付けられた裏面に百草土が垣間見れます。薄手に掛けられた長石釉が味わい深い貫入を見せています。天面は鎬が施されており、鉄絵がさりげない意匠です。箱には刺身皿と書かれています。お造りを盛ると本当に映えそうです。時代はさほどない美濃陶ではありますが、薪の窯で焼かれた志野の良さは有しています。気さくに酒肴やお茶のお菓子などを乗せても一興です。※本品はシールで指摘通り裏面二方角に傷が見られます。天面からは気になりません。本品のみ割引価格とします。他、釉薬抜けくっつき等はご了承ください。
販売価格
5,000円(内税)
購入数