AT277 李朝堅手茶碗

Katade ChaWan. Richo period. with wooden box.
W15.8−15.5cm H8.0cm
質量462g 桐箱付

李朝前期の鉢として作られた器です。李朝の鉢の中でも茶碗として見立てられるギリギリのサイズです。井戸茶碗の様な深い見込みを持ち、やや長石を含むしっとりとした釉調が大変魅力的な質感です。細かなカンニュウの出方も秀逸で景色を成しています。見込みには重ねて焼成したくっつきが輪状に残りました。口縁を良く見ると、四か所に釉薬の小さく抜けたところが見られますが、これは釉掛けの際の指跡です。素朴な味わいを加味しています。更に使い込みお育て頂きたい李朝の器です。※くっつき以外は指摘するキズは見られません。ほぼ完良な一碗です。
購入数
売り切れ