AT275 須恵器

Sueki. Heian period. with wooden box.
W18.3−D11.0cm H6.3cm
質量784g 桐箱付

平安時代前期8世紀ごろの須恵器です。本品は器ではなく、脱穀などに使われた道具。石の様にも見えますが、かたち造り焼成され焼き締められていることで大変丈夫です。深く刻み込まれた凹凸が力強い陰影を放ち存在感がございます。そのまま飾られても良いですが、立てかけてお花を活けてみても一興です。写真の木製立てと竹筒が付属いたします。野の花一輪お愉しみ下さいませ。
販売価格
35,000円(内税)
購入数