AT260 英国古タイル

United kingdom Tile.17-18 period. without box.
W13.7−13.7cm H1.5cm
質量525g

17世紀から18世紀にかけて英国で焼かれたタイルです。当時はスリップウエアも焼かれており、正にその技法がタイルにも用いられています。剥離した部分の胎土から、やや赤味の強い土が用いられ、白化粧を施した上に鉄釉を用いて格子が描かれています。鉛釉が黄味を呈しており、奥行のある景色が浮かびます。表面は無数のカンニュウが生じ古色がございます。飾りも良いですが、盃台としてや工夫してお使い頂くと面白い西洋アンティークです。やきものがお好きな方にもお薦めいたします。日本のものとも良く合います。デルフトタイルなどは良く見かけますが伝統のあるイギリスのタイルは国外にあまり流失しておらず珍しいです。
販売価格
18,000円(内税)
購入数