AT137 浄法寺菊盆 

Jyohouji lacquer bon.EDO Period.
W27.4−26.7cm H1.8cm
質量366g
江戸時代初期頃

一見朽木盆と間違えられそうな菊文の盆ですが、菊文の中心の描き方や木地に柾目の通る杉やヒノキが用いられ、歪みも少ないものです。底面もフラットな作りで安定します。岩手県や青森では上質の国産漆が採取され、その質の高さから大きく評価された浄法寺。ここまで完良のものは少なく大変貴重な品です。まず市場にはめったに出ないと思います。※漆の剥離、細かい擦り傷はあるものの目立つ欠けや割れの無い時代としては良い状態です。
販売価格 28,000円(内税)
購入数


Calendar

2019年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2019年4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
灰色は休店日です。
OPEN 10:00-17:00
事前のお問い合わせは
TEL 025-512-1055
info@gallery-kenshinan.com
Glay is Closed.Many Thanks.
Top