AT132 朽木三足膳

Kutsuki 3 legs lacquer Zen.EDO Period.
W36.5−34.8cm H9.5cm
質量1221g
江戸時代前期頃

琵琶湖の南部に位置する朽木の古い漆芸。肥よくな森林資源を活かした木地師集団の傑作。李朝を思わせる造形とガタツキのない三足が目を惹く。厚い天板から低く立ち上がる縁が絶妙な造形です。ベンガラと朱を混ぜた深いあずき色の漆が厚く塗られ重厚です。独酌盆としてやお茶の簡単な点前にも一興です。※漆の剥離、細かい擦り傷はありますが、大きな欠け割れなく時代としては状態の良いものです。
販売価格 12,000円(内税)
SOLD OUT

Calendar

2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
灰色は休店日です。
OPEN 10:00-17:00
事前のお問い合わせは
TEL 025-512-1055
info@gallery-kenshinan.com
Glay is Closed.Many Thanks.
Top