Gallery Kenshinan の酒箱 ShuBAKO
こだわり其の一(国産素材)
中に入る様々な工芸が日本の作家の手作りのものであるのに対し、箱が輸入材であっては、
もはや粋でも何でもありません。
そこで、奈良県吉野が産地の国産材ブランド「吉野杉」の柾目を贅沢に採用しました。
美しい木目と吉野杉ならではの豊かな香りが蓋を開けた時に漂います。
経年の変化によって次第に飴色に変化していくのも本酒箱を育てる大きな魅力となっています。
漆などの塗りを施さない無垢材ならではの温かみと質感をご堪能下さい。





Gallery Kenshinan の酒箱 ShuBAKO
こだわり其の二(作り込み、組箱)
10年20年とお使い頂くものなので、丈夫でなくてはなりません。そこで茶道具の名品などを納める仕様の
組手を施す事により強度を増し堅牢に仕上げました。見た目にも高級感が漂います。
既にご紹介の通り、吉野杉の柾目を贅沢に使うことで長年で生じる木地の狂いを抑えています。
更に上から被せる蓋は折敷としての大きな役割を果たすため、茶箱の様な盛蓋では安定しないこと
からフラットに仕上げ、縁高や板厚にも議論を重ね美しい見え方にも拘った作りとなっています。

外寸幅:21.5cm×奥行14.5cm 高さ13.0cm/内寸幅19.9cm×奥行12.8cm 高さ12.0cm 質量約360g

価格 税込 18,000円  
※試作初回ロット10客はおかげさまで全て完売となりました。誠に有難うございました。
※基本的に受注生産となっております。ご予約からお届まで現在約一カ月ほどお時間を要しています。
ご注文はサイト内「名工の仕事」に商品掲載がございます。受注生産のため、個体の選択や、木目、
色調の指定は出来ませんが、どれも一定基準のクオリティーですので事前ご了承下さいませ。

尚、毎回お申込みの期限を設けております。ご注文のページでご確認下さいませ。
注:会員ポイントご利用でのお求めは出来ませんのでご了承ください。受注制作のためキャンセルは
出来ません。何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。





Gallery Kenshinan の酒箱 ShuBAKO
こだわり其の三(カスタマイズ性と限られた空間)
箱がシンプルなだけに個性的に見せるアイテムもまた引き立て役として重要不可欠です。
箱を包む風呂敷、器を包む布や入れ物、拘りの箸や漆器、しつらいの敷物、などなど。
本酒箱の大切な要素は、全てを現代作家の作品で構成し、手作りの風合いを大切に感じ、この酒箱に
集約、コラボさせるこが大きな意味を持っています。
パーツ「個」でしか見えなかったものが→「取り合わせ」により見えてくる「広がりと空気感」、
「雰囲気」を極めることは他ならぬ目を鍛えることでもあり、集中力は作品をより良いものへ押し上げます。
今までにお求めになられた様々なやきもの、工芸を見直して頂き、再度光を当てること、新たな役割を
担ってもらうことも本酒箱の本質的な考えかたです。そしてこの限られた目の前の空間だからこそ、
作品のもつ雰囲気やクオリティーに厳選さが問われ、あれこれ沢山の器を並べた酒席とは大きく異なる
緊張感が生まれます。 

「店主より最後に・・・」
酒箱を持ち寄って数人で愉しい酒席の場を設けることも正に一興ではございますが、私がこの箱を
考えた目的は、皆様個人個人、一人一人がまずは愉しめるものでなくてはならず、それはひとえに、
日々のライフスタイルであってほしいと願うからでございます。なかなか毎日は難しいにしましても、
こうした時間を持つこと、あれこれ取り合せを試みて雰囲気を愉しむこと、自分の価値観を認識し
自らがもっとも心地良い世界に浸れることが目的です。皆で集まることは、それが出来ていれば、
容易いものでございます。場所がなくても、ちょっとした空間さえあれば、どなたでも試みることが
出来ます。あまり堅苦しく難しい酒の場では困ります。しかしある種の緊張感と美意識を求めること
でこそ本当の「愉しさ」が見えて参ります。いざ、皆様の極上の世界へ・・・ 酒箱と共に。

大越 拝 







2017年 新春特別展 「酒箱展」 開催



酒箱専用の箸を山中の木地師・佐藤勇士さんに制作頂きました。


奈良の染織物作家 土屋美恵子さんによるご提案を頂きました。


二畳ほどの空間があればコンパクトな極上な酒宴を展開できます。

Calendar

2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
灰色は休店日です。
事前のお問い合わせは
TEL 025-512-1055
info@gallery-kenshinan.com
Glay is Closed.Many Thanks.
Top