作家陶歴 <五十音順>

<あ>
秋谷昌央 (あきや まさお) <備前>
1968年 埼玉県生まれ。 1998年 備前 伊勢崎 淳に師事。 田部美術館 茶の湯の造形展 入選。 岡山県美術展 県展賞・奨励賞等。 日本工芸会中国支部展 入選。 一水会展 入選。 2008年 現在地 備前にて独立 築窯。 2009年 初窯。 Masao Akiya (1968-SAITAMA) ANAGAMA. As for master Bizen Jyun ISEZAKI (Living National Treasure) 10-year studies.Tanabe-Museum 'Chanoyunozoukei exhibition' selected awards. 2009 Independent first kiln for anagama.



石井隆寛 (いしい たかひろ) <箱根>
1977年 東京新宿に生まれる。2000年 隠崎隆一に師事。2006年 独立。2006年 ギャラリー謙信庵にて
石井隆寛茶碗展 「選ばれしものたち」 2011年まで弊店にて毎年個展。
2007年 備前焼ギャラリー青山にて個展開催(2008・2009年) 。企画展 日本橋三越、新宿伊勢丹、西武渋谷店。
Takahiro Ishii(1977-TOKYO) as for master Ryuichi Kakurezaki(Bizen). His works Metal glaze,Oribe,Ginsai,Hakuyu Yakishime etc.



石川泰二郎 (いしかわ たいじろう) <備前>
1977年 茨城県つくば市生まれ。2000年 倉敷芸術科学大学卒業。伊勢崎競に師事。2004年 岡山県
美術展 入選。2006年 備前市伊部にて登窯築窯。岡山県美術展 奨励賞。2009年 初窯。
2011年-2012年 備前人間国宝 伊勢崎淳に師事。
Taijiro Ishikawa (1977-IBARAGI) NOBORIGAMA.As for master Kyo Isezaki and Jun Isezaki.
studied with to Jun Isezaki , after independence two years.



伊勢崎晃一朗 (いせざき こういちろう) <備前>
1974年 備前市伊部生まれ。人間国宝(2004年7月認定)伊勢崎 淳の長男 1996年 東京造形大学彫刻科卒業 1998年 ニューヨーク在住陶芸作家 ジェフジャピロに師事。 2000年 帰国後備前で本格的な作陶をはじめる。 2003年 田部美術館 茶の湯の造形展に初出展・初入選を果す。 2004年 銀座黒田陶苑にて個展 2005年 日本伝統工芸中国支部展 岡山放送賞 受賞 田部美術館 茶の湯の造形展入選 2006年 岡山県美術展 県展賞/日本伝統工芸展 入選 Lacoste Gallery (USA) 「Generational Crossroads」 2008年 日本伝統工芸中国支部展 入選 2009年 日本伝統工芸中国支部展 入選/茶の湯の造形展 奨励賞 日本橋三越にて個展。 Koichiro ISEZAKI (1974-INBE) ANAGAMA & NOBORIGAMA. As for master NY Jeff SHAPIRO. & After the returning BIZEN . As for master Jun ISEZAKI (father LNT) The modelling feeling which is superior in the future is large expectation. That work is observed also black and the like, but fire color(HIIRO)&HIDASUKI is popularity. I'm recommend.



伊勢崎 淳 (いせざき じゅん) <備前>
1936年 岡山県備前市に生まれる。 1959年 父・伊勢崎陽山に師事。 1961年 兄・伊勢崎満と共に半地上式穴窯を築窯・初窯。 1966年 日本工芸会 正会員。 1987年 田部美術館「茶の湯の造形展」優秀賞受賞。 1993年 岡山県文化奨励賞受賞。 1998年 岡山県重要無形文化財 認定 2004年 重要無形文化財保持者 (備前で5人目となる人間国宝)に認定される。 Jyun ISEZAKI (1936-INBE) Living national treasure With Bizen 5 public attention. As for father & Master Youzan ISEZAKI.. older brother is Mitsuru ISEZAKI.The achievement which raises the excellent talent . Kakurezaki, Takenaka & As for son Koichiro.



井上公之 (いのうえ こうじ) <唐津>
1974年 唐津に生まれる。 1999年 多摩美術大学クラフトデザイン金属コース卒業。 2000年 同コース研究生。 2002年 佐賀県立有田窯業大学校専門課程陶磁器科卒業。 2002年 備前 伊勢崎淳(人間国宝)に師事。2005年まで。 2006年 鏡山窯にて製作を開始。父・井上東也に師事。 2014年 父他界後、鏡山窯当主となる。kouji Inoue (1974-Saga Karatsu) Noborigama. As for master Bizen Jyun ISEZAKI (Living National Treasure) 3years studies. 2006 Independent first kiln & master of his Father(Toya Inoue) Karatsu potter.  



入田正幸 (いりた まさゆき) <新潟十日町>
1974年 新潟県十日町市に生まれる。1994年 岐阜県立多治見工業高校窯業専攻科卒業。3月より、
志野の重要無形文化財保持者 鈴木 藏氏に師事。2010年 現在地十日町市にて独立。作陶を始める。
Masayuki Irita (1974-Niigata Tokamachi). As for master "Shino"  Osamu Suzuki (Living National Treasure) .2010 Independent in Tokamachi Niigata.He is Is expected "shino and Kohiki" works.



内田鋼一 (うちだ こういち) <三重>
1969年 愛知県名古屋市に生まれる。1990年 愛知県立瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科卒業。
1992年 三重県四日市にて独立後、全国各地で作品を発表する。
2000年 「うつわをみる 暮らしに息づく工芸展」東京国立近代美術館。
2003年 三重パラミタミュージアムにて個展を行う。 作品集『UHIDA KOUICHI』(求龍堂)刊行。
2004年 静謐なかたち「内田鋼一 Uchida Kouichi works : 2003−2004展」
 4th MUSEUM リバーリトリート雅樂倶 (富山)
2006年 「陶芸の現在、そして未来へ Ceramic NOW+」兵庫 陶芸美術館。 「SOFAニューヨーク2006」出展
2008年 新進陶芸家による「東海現代陶芸の今展」愛知県陶磁資料館。
「メルボルンアートフェア2008」(オーストラリア) 出展。「Rosso : Uchida Kouichi」Daniela Gregis (ベルガモ、イタリア)。しぶや黒田陶苑にて「内田鋼一作品展」開催。2009年 第43回明治村茶会 野点席を担当。
2012年 新穴窯築窯。しぶや黒田陶苑にて「お茶のこといろいろ、小壷いろいろ」内田鋼一作品展開催。
イタリア・スペイン・イギリス・アメリカ・ベトナム・タイ・韓国・インド・アフリカ西部・南米等にて制作及び発表
Koichi Uchida.(1969)  born in Nagoya. Current work place is Mie Prefecture.Workshops around the world.



梅田健太郎 (うめだ けんたろう) <唐津>
1972年 東京生まれ。幼少を愛知県瀬戸市で過ごす。 1996年 唐津 中川自然坊氏に師事。 1999年 修業を終えアジア周遊。 2000年 現在地 熊本県宇土市にてやきものを始める。 2003年 愛知県瀬戸にて修業。 2007年 名古屋丸栄/08年 池袋東武/09年 横浜高島屋にて三人展 2010年 名古屋松坂屋本店 にて個展。 Kentaro Umeda (1971) ANAGAMA.As for master Jinenbo Nakagawa.(Karatsu potter) Firewood kiln,Karatsu & Kohiki works in Kumamoto pref.  



大桐 大 (おおぎり たい) <備前>
昭和42年 彫刻家 大桐国光の長男として生まれる。 平成元年 大阪芸術大学美術学部工芸学科 陶芸専攻  卒業。 平成2年  備前陶芸センター卒業。 平成2年  備前作家 原田拾六氏に師事。 平成7年  岡山県御津郡に築窯。 平成12年 渋谷黒田陶苑にて個展。 平成13年 岡山天満屋にて個展。 平成14年 日本橋三越本店にて 備前俊英作家展に出品。 Tai OGIRI (1967-) ANAGAMA & NOBORIGAMA. As for Maste BIZEN Syuroku HARADA. The work which makes BIZEN earth taste important.



太田 梁 (おおた りょう) <美濃>
昭和46年 岐阜県瑞浪市生まれ。 平成12年 霞仙陶苑に入窯。 平成14年 黒岩卓実氏に師事。 平成17年 瑞浪市にて開窯. 平成18年 東海伝統工芸展 入選/ 韓国古窯跡を巡る。 平成25年 逝去。 全国各地で個展。 「美濃に生まれ、桃山に惹かれ、由緒あるこの地に開窯できたことを誇りとし、 今はその先に何があるのか見つけ出せればと思っています。」 Ryou Ota (1971-Gifu Mizunami ) . As for master Takumi Kuroiwa. Momoyamatou Kiseto,Shino,Oribe,Setoguro etc. Especially, good works in Kiseto.  



<か>
各務賢周 (かがみ まさかね) <美濃>
1973年 岐阜県恵那市に生まれる。 1990年 父・各務周海(故)に師事し、本格的にやきものづくりを始める。 黄瀬戸を中心に志野・唐津も製作。全国各地で個展。 Masakane Kagami (1973 Gifu-Ena) ANAGAMA. As for master Syukai Kagami.(His Fathe). Kiseto,Shino,Karatsu works. Great father died in 2009. High expectations for future Mino-Momoyamatou.



隠崎隆一 (かくれざき りゅういち) <備前>
1950年 長崎県 五島市に生まれる。 1973年 大阪芸術大学デザイン学科卒業。 1977年 備前作家 岩本修一氏に師事。 1978年 備前陶芸センターで1年間学ぶ。 1979年 備前作家 伊勢崎淳氏(現在人間国宝)に学ぶ。 1985年 岡山県瀬戸内市に登窯築窯。独立。 初窯を出す。 1987年 第4回田部美術館 茶の湯の造形展で最優秀賞 受賞。 1988年 第5回田部美術館大賞 現代茶の湯の造形展で大賞受賞。 1990年 日本工芸会 正会員となる。 1995年 第8回MOA岡田茂吉賞 最優秀賞受賞。 1996年 日本陶磁協会賞受賞。 国際文化協会「現代日本陶磁の秀作−アジア巡回展」 (中国・タイ・マレーシア) 1997年 備前焼・千年の伝統美展 (フランス国立陶磁器美術館) 。 岡山県美術展山陽新聞社大賞受賞 招待作家となる。 1999年 The 1999 International Woodfire Conference 招待参加(アイオワ) 。滋賀県立陶芸の森 創作研修館講師(信楽) 2000年 「茶の湯−現代の造形展」招待出品 (フィンランド・ヘルシンキ美術館) 2002年 International Asia-Pacific Contemporary Ceramics Invitational Exhibition. (台北県立陶磁博物館) 。現代陶芸100年展 招待出品 (岐阜県現代陶芸美術館) 2003年 「Japanese Ceramics Today, Part1」出品 東京/菊池寛実記念・智美術館 。 「現代の本の陶芸・受容と発信」出品 (東京都庭園美術館) 2004年 「備前焼の魅力−伝統と創造−」出品 (茨城県陶芸美術館) 2005年 Contemporary Clay 展出品 ボストン美術館(USA) 2006年 Contemporary Clay 展出品 Japan Sociiety (ニューヨーク) 2007年 パラミタ陶芸大賞 出品(三重県) 2008年 現代の造形 Life&Art 陶で彩る (東広島美術館)       第2回 智美術館大賞「現代の茶陶」展 最優秀賞。 2009年 山陽新聞岡山・京都文化フォーラム「伝統と創造」 。アーティスト・イン・レジデンス(兵庫陶芸美術館) 。第42回 金重陶陽賞 受賞。 全国各地で個展  Ryuichi KAKUREZAKI (1950-NAGASAKI) NOBORIGAMA & ANAGAMA As for master BIZEN Syuichi IWAMOTO & Jun ISEZAKI (LNT) for a long time the covering of 6 years. The japanese pottery association Prize winning . MOA arts museum Mokichi OKADA BestPrize . The narrating to the fan which designates private exhibition as the center is made important .  



加藤亮太郎 (かとう りょうたろう) <美濃>
1974年 七代 加藤幸兵衛の長男として生まれる。祖父・加藤卓男(人間国宝) 1997年 京都精華大学美術学部陶芸科卒業。 在学中より松本ヒデオ先生に師事。 1999年 京都市立芸術大学大学院陶磁器専攻修了。 在学中より秋山陽先生、石川九楊先生に師事。 2000年 家業の幸兵衛窯に入る。 2006年 現代作家茶碗特集 日本橋三越本店美術画廊 (以降毎年出品) 2007年 松坂屋本店美術画廊にて個展。 2009年 大阪松坂屋美術画廊にて個展。 他、全国画廊にてグループ展・個展。 Ryotaro Kato (1974-Gifu) His Grandfather Takuo Kato (LNT) His Father Koubei Kato.



金重晃介 (かねしげ こうすけ) <備前>
1943年 備前市伊部出身。人間国宝金重陶陽の三男。 1968年 東京芸術大学美術学部彫刻科卒業。 1970年 東京芸術大学大学院彫刻科修了。 1994年 日本陶磁協会賞受賞。 1999年 山陽新聞社賞受賞。 2005年 岡山日日新聞社賞受賞。 2006年 岡山県文化奨励賞受賞。 2012年 岡山県指定重要無形文化財保持者に指定。 Kosuke Kaneshige(1943) NOBORIGAMA.As for master Bizen Touyou Kaneshige.(his father,LNT). 2012. Intangible Cultural Property of Okayama Prefecture .



金重潤平 (かねしげ じゅんぺい) <備前>
1972年 備前作家金重晃介の御長男として東京駒場に生まれる。 (祖父に備前人間国宝 金重陶陽) 1994年 早稲田大学第一文学部を卒業。 2000年 ロングアイランド大学大学院彫刻科終了。 現在 備前市にて作陶。全国の個展で活躍中 Jyunpei Kaneshige(1972) NOBORIGAMA. As for master Bizen Kousuke Kaneshige.(his father) Grandfather of Touyou Kaneshige(LNT).



金重有邦 (かねしげ ゆうほう) <備前>
1950年 備前市伊部に生まれる。(父に岡山県無形文化財 金重素山/叔父に人間国宝 金重陶陽)。武蔵野美術大学彫刻に学び、のち父素山のものと陶芸の道に入る。 父没後、伊部牛神下窯を継承。 全国の個展で活躍中。Yuho Kaneshige(1950) Born Bizen Inbe.Noborigama. As for master Bizen Sozan Kaneshige.(his father) Studied sculpture at Musashino Art University Started working as a potter with my father, Sozan Kaneshige.



菊池 克 (きくち かつ) <大分>
1972年 東京・戸越に生まれる。1996年 青山学院大学経済学部卒。スペイン留学(美術学校で陶芸を学ぶ) 
2001年 唐津・中川自然坊氏に師事。2008年 大分・国東に登窯を築窯。2010年 初個展。
以降、全国各地で個展・グループ展。
Katsu Kikuchi (1972)  born in Tokyo.His master is Jinebo Nakagawa karatsu. Noborigama and workplace  in Oita. His works Richo and Karats style.



城崎月甫 (きざき つきほ) <滋賀> 漆芸
1984年 石川県金沢市生まれ。2005年 ミャンマー連邦 ヤンゴン外国語大学ミャンマー語学科卒業。
在学中にミャンマーの漆器に出合う。帰国後、漆器作りを学ぶため石川県挽物轆轤技術研究所に入所。
2010年 石川県挽物轆轤研究所を卒業。現在滋賀県長浜市に工房を移し製作中。
Tsukiho Kizaki.(1984) born in Ishikawa Knazawa.His Lacquer works living tree of the material.
very simple and modern.I want to use in daily life.



木俣 薫 (きまた かおる) <神戸> 唐津・李朝
1967年 鹿児島県生まれ。小学生のころに神戸へ移る。1990年 唐津で修業。1995年 神戸で独立。
2000年 京都に共同登窯を築窯。2008年 兵庫県朝来に登窯を築窯。
Kaoru Kizaki(1967) born in Kagoshima.Her works Karatsu,Richo etc.Noboorigam in a kiln.



クリストファー・レイヴェンホール <備前>
1968年 10月9日 イギリス・ダービー州生まれ 1989年 来日し多久守師に弟子入 1994年 備前焼窯元 一陽窯に入る 1999年 熊山町石蓮寺に築窯し独立。Christopher Ravenhall.(1968-England ) ANAGAMA. As for master Bizen Mamoru TAKU. With the sensitivity which is not the Japanese freely the previous pottery.



小島陽介 (こじま ようすけ) <伊賀>
1976年 三重県阿山町生まれ。1995年 上野工業高等学校卒業。1997年 京都調理師専門学校卒業。父 小島憲二に師事 伊賀にて作陶。2003年 独立 現在地伊賀市丸柱に穴窯築窯。 Yousuke Kojima (1976-IGA)  ANAGAMA.As for master IGA Kenji Kojima ( his father)The burning tightening is designated as main, the colorful glaze works popularity is very high.



小宮浩昭 (こみや ひろあき) <東京>
1969年 東京都府中市に生まれる。2002年 陶芸を始める。2010年 灯油窯を築窯。
Hiroaki Komiya. (1969-Tokyo)  Kourai-Richo and Karatsu works.it represents the old pottery in the current.'13 In its own study.



近藤正彦 (こんどう まさひこ) <備前>
1971年 岡山県倉敷市に生まれる。 1989年 岡田赤雲氏に学ぶ。 1990年 京都府立陶工高等技術専門学校成形科。 1991年 同研究科 1992年 岡田赤雲氏に学ぶ。 1994年 京都市立工業試験所本科。 1995年 同専科。 1996年 隠崎隆一氏に師事。 1997年 岡山県美術展 奨励賞。 2000年 岡山県美術展 入選。 2001年 田部美術館大賞「茶の湯の造形展」入選。 2001年 岡山県美術展 奨励賞。 2002年 岡山県美術展 奨励賞。 2003年 牛窓町寒風にて独立。 2004年 初窯 2005年 田部美術館大賞「茶の湯の造形展」 奨励賞。 2005年 日本伝統工芸展中国支部展 入選。 日本工芸会正会員。 Masahiko KONDO (1971-OKAYAMA) NOBORIGAMA . As for master BIZEN Ryuichi KAKUREZAKI . As a young Bizen mood manufacturer we would like to appraise largely. In the style which utilizes the surface and the line, softly it is warm the work which remains .  



<さ>
佐伯健剛 (さえき けんご) <信楽>
1969年 京都生まれ 1993年 京都精華大学 美術学部 造形学科 立体造形 卒業。1995年 信楽 澤清嗣先生に師事(8年間弟子入り)。 2003年 半地下式穴窯を築窯 独立。 2003年 名古屋三越 初窯初個展。 信楽作家協会会員/日本伝統工芸 近畿展 入選。 2006年 日本伝統工芸展 入選 。Kengo SAEKI (1969-KYOTO) ANAGAMA. As for master SHIGARAKI Kiyotsugu SAWA The KAMATAKI of the SAWA also 80 times or more are handled, the result is reflected.



阪井茂治 (さかい しげはる) <長野>
1949年 兵庫県に生まれる。 1973年 伊万里市大川内山にて、ロクロ成型、絵付けの修業に励む。以後13年間、陶土、成型、窯焚、釉薬、染付、上絵の具の調合と鍋島秘窯の技法を伝承を行いつつも、新たに独自の研究、開発を積む。 発掘陶片の細部に渉る解明と分析を行い、名工と伝えられる人々の足跡を訪ね教えとする。 1986年 信州富士見高原八ヶ岳南麓に鍋島陶房「沙羅の辻」を築窯。 1989年 フランス国 I.E.S.Aにて鍋島焼の講演。 1993年 フランス国 シャンティ宮殿に於いて、日仏(セーブルと鍋島)陶芸交流のため絵付技法を公開指導。 個展 大阪梅田阪急・新宿三越・横浜高島屋など。 Shigeharu Sakai (1949-Hyogo) Studaying 13years over in IMARI(NABESHIMA)



澤 清嗣 (さわ きよつぐ) <信楽>
1948年 滋賀県 信楽町に生まれる。 1966年 京都窯業訓練校に入学。 1968年 京都泉湧寺窯元で修行。 1969年 信楽・高橋春斎氏に師事。 1981年 登窯・穴窯を築き独立。 佐伯健剛ら若手有望作家を輩出、息子克典を指導育成。 各地で個展を中心に活躍中。信楽陶芸作家協会会員。 Kiyotsugu SAWA (1948-SHIGARAKI) NOBORIGAMA / ANAGAMA As for master SHIGARAKI Syunsai Takahashi. There is popularity with the works which makes the details of the SHIGARAKI earth very important,strong Attractive.



澤 克典 (さわ かつのり) <信楽>
1980年 信楽町 信楽作家 澤清嗣の長男として生まれる。 2002年 滋賀県立窯業試験場 修了。 2002年 陶芸家鈴木五郎氏に師事。 2005年 信楽町にて父澤清嗣の下で作陶、独立。 Katsunori SAWA (1980-SHIGARAKI) NOBORIGAMA / ANAGAMA. As for master SHIGARAKI Kiyotsugu SAWA ( his father). He fumbled the SHIGARAKI earth from infancy, helped the father. & Furthermore he study to Goro SUZUKI, learn the glaze. In the future the pleasure.



杉本 祐 (すぎもと ゆう) <信楽>
1979年 愛知県生まれ/滋賀県甲賀市信楽町で育つ 。1995年、古谷製陶所に入社、古谷信男先生に師事。 2005年 カナダ・アメリカ・メキシコ PNGへ渡り 各国のやきものを学ぶ。 2007年 帰国 作陶に入る。穴窯による焼締めを中心にてがける。 Yu Sugimoto (1976-Aichi ) ANAGAMA. As for master SHIGARAKI Nobuo Furutani.



鈴木 都 (すずき しゅう) <美濃>
1984年 東京に生まれる。1990年 土を掘りはじめる。1997年 美濃古窯跡を訪ねる。2010年 瀬戸に
居を移す。2011年 愛知県立窯業高等技術専門校修了。美濃の地で制作を開始する。
Shu Suzuki (1984 Tokyo)  His works is Momoyama style"Shino Kiseto etc" expected future Mino.



鈴木伸治 (すずき しんじ) <美濃>
1976年 岐阜市に生まれる 。2000年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了。 2002年 岐阜県多治見市に築窯。 2007年 東京銀座黒田陶苑にて初個展。 2009年 大阪大丸心斎橋店 現代陶芸サロン桃青にて個展。 Shinji Suzuki (1976-Gifu-tajimi). Tajimi City Pottery Design and Technical Center.Graduation. His works Mino Momoyama-tou, .The focus Shino Works. very interesting Murasaki-Shino items.



鈴木大弓 (すずき ひろゆみ) <信楽>
1981年 宮城県仙台市に生まれる。 2005年 韓国・聞慶・慶州に渡り修業。 2009年 信楽にて独立。焼締め他、多彩な釉薬作品をてがける。 Hiroyumi Suzuki (1981 Miyagi) Anagama. Training in Korea. Now Independence in Shigaraki.



鈴木 卓 (すずき たく) <群馬>
1977年 埼玉県に生まれる。 2000年 早稲田大学理工学部建築学科卒業。 2004年 多治見市陶磁器意匠研究所修了。 2005年 第1回菊池ビエンナーレ展 優秀賞受賞。第3回現代茶陶展 大賞受賞。朝日現代クラフト展 優秀賞受賞。 2008年 第7回益子陶芸展 加守田章二賞受賞。 2009年 第4回パラミタ陶芸大賞展 大賞受賞。岐阜県土岐市にて作陶。 2011年 群馬県高崎市に工房を移す。全国個展を中心に活躍中。 Taku Suzuki (1977-Saitama) Waseda University Architecture Faculty. Graduation. Tajimi City Pottery Design and Technical Center.Graduation. Mashiko-tougeiten "Kamoda syoji Awards" Paramita-tougeiten "Paramita Awards" Now,Pottery Production work in Gifu Toki city. His works Black Rust, Iron and Manganese Glaze.



<た>
高力芳照 (たかりき よしてる) <備前>
1970年 兵庫県赤穂市に生まれる。 1989年 故 金重素山(岡山県無形文化財)、金重有邦に師事。 1996年 備前市閑谷に築窯独立。 1997年 初窯。 2009年 第26回 田部美術館「茶の湯の造形展」入選。(19,21、23、24、25回展 入選)全国各地で個展。 Yoshiteru Takariki (1970-Hyougo) Noborigama. As for master BIZEN Sozan Kaneshige & Yuho Kaneshige. Sozan last student. Now in Bizen Shizutani. Bizen works.



竹花正弘(たけはな まさひろ) <唐津>
1974年 東京生まれ。2000年 唐津のあや窯で修業(3年)。2003年 厳木町に割竹式登窯を築く。
2004年 初窯。 以降、全国各地で個展・グループ展。
Masahiro Takehana. born in Tokyo. 3 years at Karatsu Aya-Gama. the first kiln his Nobori-Gama 2004.
His works Yamase Madara, Chosen-Karatsu e-Karatsu, Kohiki and Hakuji. expected potter of Karatsu.



谷本 貴 (たにもと たかし) <伊賀>1978年 谷本 景の長男として、伊賀上野市に生まれる。1997年 同志社大学文学部美学および、芸術学専攻。2003年 森正氏に師事。2004年 フィレンツェ(イタリア)に留学。伊賀に戻り父と共に作陶、2006年独立。Takahi Tanimoto (1978-IGA) ANAGAMA.As for master IGA Kei Tanimoto( his father) & Tadashi Mori.Individual modelling beauty is had, the strong works is JOMON Style.



辻村史朗 (つじむら しろう) <奈良>
1947年 奈良県に生まれる。 1965年 画家(油絵)を志す。 1969年 作陶を始める。 1977年 奈良・水間にて初めての個展 。 1983年 東京・日本橋三越本店にて陶展(隔年8回) 1984年 名古屋・丸栄にて陶展(隔年8回) 1985年 大阪・阪急百貨店にて個展(隔年7回) 1993年 ドイツ・フランクフルト・ジャパンアートにて個展開催。英国・ウエスト・デュポンにて築窯、作陶を行う。 1994年 ロンドン・ギャラリー・ベッソンにて個展開催。 1999年 裏千家茶道資料館にて「辻村史朗 壷と茶碗展」開催。 2003年 ニューヨーク・ギャラリー古今にて個展開催(隔年3回)。ニューヨーク・メトロポリタン美術館「ORIBE展」に出展。 2007年 ベネチア・ビエンナーレアルテンポ館へ招待。 2009年 パリ(フランス)吉井画廊陶展開催。その他、東京、横浜、名古屋、京都、金沢、奈良、大阪、福岡、札幌、松山、ニューヨークなどのギャラリーにて個展開催。講演 ハーバード大学、イエール大学、メトロポリタン美術館、ボストン美術館、ベルリン美術館作品所蔵美術館 クリーブランド美術館、ミネアポリス美術館、ブルックリン美術館、フーリア美術館、メトロポリタン美術館、サンフランシスコ美術館、カンザス大学付属美術館、ノースキャロライナ美術館、ボストン美術館、クラーク財団、バーグ財団、ドイツフランクフルト工芸美術館、ベルリン美術館(アジア館)、ストックホルム美術館。 Shiiro Tsujimura (1947-NARA) ANAGAMA. Potter Tsujimura, He live together with clay and fire. born in 1947 NARA. It is a natural style of self education.does not have a teacher. This year '50 pottery. Osaka Hankyu-Umeda solo Exhibition.High praise from abroad. His son Yui and Kai is Expected to be a young potter.



辻村 塊 (つじむら かい) <奈良>
1976年 奈良県生まれ。 1994年 父・辻村史朗に師事。 2000年 奈良県桜井市に築窯、独立。 2001年 小田原・うつわ菜の花 にて初個展。 2003年 ざくろ坂ギャラリー一穂堂にて個展(隔年)。 Kai Tsujimura (1976-NARA) ANAGAMA As for master Shiro Tsujimura ( his father) DNA of the father,New works is very Strong. Young potter expected.



辻村 唯 (つじむら ゆい) <奈良>
1975年 奈良県生まれ。1993年 高校卒業後、父 辻村史朗に師事。2000年 独立。2002年、半地下式穴窯を築窯 2003年 大阪阪急うめだ本店にて初個展。 2010年 ニューヨークにて個展。 2011年 日本橋三越にて個展。(2013年) 2013年 JR大阪三越伊勢丹にて個展。Koichi Yanagi Oriental Fine Arts. (ニューヨーク)にて個展。他、全国百貨店、ギャラリーにて個展。 ※NHK 器 夢工房(BS2)放送。 ※メトロポリタン美術館(自然釉大壷)収蔵。 Yui Tsujimura (1976-NARA) ANAGAMA. As for master Shiro Tsujimura ( his father). younger brother Kai Tsujimura. His main works is Natural glaze of Anagama.Natural glaze of blue and green is very beautiful.



土屋美恵子 (つちや みえこ) <奈良> 染織物
1967年 新潟県生まれ。1990年 お茶の水女子大学数学科卒業。1996年京都で染織の基礎を学び、
以後独学絹を素材としたストールを中心に作る。2006年 奈良市に工房、つちや織物所を開設、
暮らしの道具も作り始める。 2009年〜2012年 日本民藝館展入選。
Mieko Tsuchiya(1967-Niigata)  graduate from Ochanomizu-Women's University.Learn textiles in Kyoto.
Now,the work place lives in Nara prefecture.Japan Folk Crafts Museum Exhibition selected.
http://www.tsuchiya-orimono.com/about

 

寺田鉄平 (てらだ てっぺい) 美山陶房 五代目
1975年瀬戸市赤津の窯元に生まれ、東京造形大学彫刻科を卒業。1999年130年続家業である美山陶房
に従事。国内外の陶芸展にて入選。愛知淑徳大学非常勤講師。近年では、「へうげ十作」として参戦。
Teppei Terada(1975-Aichi) "Bizan-Toubou"Fifth generation. Tokyo Zokei University.Oribe by wood kiln
is wonderful. Seto young potter of future expectation.

 


富永善輝(とみなが よしき) <美濃>
1971年 九州 小倉に生まれる。 1993年 九州産業大学芸術学部デザイン学科卒業。 1993年 故 加藤卓男先生(人間国宝)、七代幸兵衛先生に師事。 陶芸を志す。 2006年 岐阜県恵那市に築窯。独立。
2016年 急逝 Yoshiki Tominaga (1971-Kyusyu). As for master Takuo Kato(LNT)& Koubei Katou. His works Mino Momoyama-tou ,Kizeto-Setoguro etc. Kizeto is very charm and high quality.



<な>
中井和仁 (なかい かずひと) <信楽>
1968年 兵庫県伊丹市に生れる。 1991年 京都精華大学美術学部造形学科陶芸専攻 卒業。在学中、佐藤敏(京都)に師事。 1998年 信楽陶芸展・入選。滋賀県美術展・特選(京都新聞社賞)受賞。 2000年 第2回現代茶陶展・銀賞受賞。滋賀県美術展・特選(滋賀県造形集団奨励賞)受賞。 2001年 現在地信楽にて穴窯を築窯 独立。 2001年 陶芸財団展・入選。滋賀県美術展・特選(滋賀県美術協会賞)受賞。酒の器創作展・優秀賞受賞。 2002年 セラミックアートFuji 国際ビエンナーレ2002 入選。 2003年 韓国アンソンマクナムセラミックアートフェスタ招待参加。 2004年 第33回 日本伝統工芸近畿展・入選。アメリカアイオワインターナショナルウッドファイアーフェスタ招待参加。 2005年 第34回 日本伝統工芸近畿展・入選。 2005年 第16回 秀明文化基金賞 受賞。 2007年 韓国マクサーバルウッドファイヤーフェスティバル参加。現在 信楽陶芸作家協会会員。 Kazuhito Nakai (1968-Hyougo) ANAGAMA. His Mentori & Shinogi works is Surface more attractive.



中野政之 (なかの まさゆき)<唐津>
1979年 佐賀県唐津市に生まれる。2002年 九州産業大学美術学科 総計コース卒業。
2003年 祖父、四代中野陶痴に師事。
Msayuki Nakano( 1979 Karatsu) As for master his father and grandfather" Nakano Touchi".
Karatsu tradition and history his family.Karatsu of young potter to the next generation.



西岡 悠 (にしおか ゆう) <美濃>
1977年 千葉県生まれ。2011年 愛知県立窯業高等技術専門校修了。2011年 鈴木五郎氏に師事。
2014年 岐阜県恵那市にて独立。
Yu Nishioka (1977 Chiba)  As for master Goro Suzuki.expected Kiseto works.young mino potter.



西岡良弘 (にしおか よしひろ) <唐津>
1954年 佐賀県唐津市に生まれる。(父・西岡小十) 1972年 作陶活動を開始する。 1977年 荒川豊蔵主幹の互窯会会員となる。 1994年 凌雲窯を築窯する。日本橋三越本店をはじめ全国各地で個展。 Yoshihiro Nishioka (1954-Saga Karatsu ) NOBORIGAMA. As for master Karatsu Kojyu Nishioka.(his father). Be particular about beautiful ash glaze and Kratsu Clay.



西浦 武 (にしうら たけし) <越前>
1941年 福井県敦賀市に生まれる。 1965年 東京大学法学部卒業。 1974年 陶芸を志す。 1975年 越前焼の里 織田町(現越前町)にて開窯。 1982年 穴窯を築く。以後、妻 中沢洋子と共に薪窯による作陶を続ける。木村盛和先生の研究会にて指導を受ける。 2002年 新しい薪窯を築く。 Takeshi Nishiura (1941-Fukui ) ANAGAMA. the Medieval history , Six old kilns Echizen (Bizen Tanba Shigaraki Seto Tokoname) Echizen soil and natural ash glaze Very strong texture.



西林 学 (にしばやし まなぶ) <奈良>
1975年 奈良県吉野町に生まれる。1997年 滋賀県立窯業試験場釉薬科修了。1998年 同、小物ロクロ科修了。2004年 信楽にて初個展。2007年 吉野に薪窯築窯。2010年 東京渋谷「炎色野」で3人展。
2011年 近鉄百貨店本店で個展。大阪大丸「現代陶芸サロン桃青」にて個展。全国各地で個展。
Manabu Nishibayashi (1975-Nara)  
Korean-type Kiln.pottery of Richo- Period. His main works is IDO and etc.




<は>
濱崎快素 (はまさき かいす)<唐津>
1986年 佐賀県唐津市に生まれる。2011年 東京造形大学彫刻科卒業。2012年 矢野直人氏に師事。
2016年 唐津市にて独立。Kaisu Hamasaki(1986-Karatsu) as for master Naoto Yano karatsu potter.
graduate from Tokyo Zokei Uuniversity.Young potter of Karatsu expectation.



原田拾六 (はらだ しゅうろく) <備前>
1941年 岡山県邑久郡長船町生まれ。 1964年 明治大学農学部農産製造学科卒業 1971年 岡山県伊部に小穴窯を築窯 翌72年 登窯を築窯 1975年 古備前研究家 桂又三郎の指導で古窯跡を訪ね古備前を研究。 1978年 岡山大倉陶苑で桂又三郎喜寿記念展に協賛、出展。 1982年 日本橋三越本店にて個展 1983年 オーストラリア国立民族博物館で二人展 1990年 大阪三越美術画廊にて個展 1991年 炎芸術誌 現代陶芸100選に選ばれる。 1991年 牛窓・阿弥陀山に穴窯を築窯 1993年 京都書院刊 『陶』 シリーズに選ばれ原田拾六作品集 出版。 2000年 日本陶磁協会賞 受賞 2002年 岐阜県現代陶芸美術館開館記念展「日本陶芸の展開」出品収蔵。 2003年 東京都庭園美術館 現代日本の陶芸「受容と発信」出品。 2004年 茨城県立陶芸美術館 備前の魅力「伝統と創造」出品。岡山天満屋 「耳順展」個展。 2005年 アメリカ・ニューオリンズ・ミュージアムアート収蔵。 2006年 東広島市立美術館「酔いのかたち」収蔵。日本橋三越本店にて個展。 全国各地で個展。他、メトロポリタン美術館・岐阜県現代陶芸美術館など作品収蔵。 Syuroku HARADA (1941-OSAFUNE) ANAGAMA & NOBORIGAMA. As for master Matasaburo KATSURA (Old BIZEN Researcher). Strong modelling and 20days KAMTAKI ,Bizen earth taste charm. It is very kind &Heart it is warm teacher.



深見文紀 (ふかみ ふみのり)<瀬戸>
1980年 瀬戸市に生まれる。2001年 瀬戸窯業訓練校卒業。 岸本謙仁先生に4年間師事。
第38回東海伝統工芸展 入選。第55回瀬戸市美術展 議長賞。第6回現代茶陶展入選。
Fuminori Fukami (1980 Aichi) as for master Kenji Kishimoto.His works is Manga-Oribe styl. Traditional works are also wonderful.It is a newcomer of expectation in the future.



古谷和也 (ふるたに かずや) <信楽>
1976年 滋賀県信楽町に生まれる。 1995年 信楽高校デザイン科 卒業。 1997年 山口芸術短期大学造形美術コース卒業。 1998年 京都府立陶工技術専門校卒業。父 古谷道生に師事。 2002年 穴窯を築窯。2005年 穴窯を増築。全国各地で個展。 Kazuya Furutani (1976-Shiga) Anagama. As for master Shigaraki Michio Furutani.(his father) Now in Shigaraki, Iga and Shigaraki works,Yakishime.



古松淳志 (ふるまつ あつし) <南伊豆>
1973年 神奈川県に生まれる。 1996年 京都大学農学部 卒業。 1996年 陶芸家 吉田明氏に師事。 2005年 静岡県加茂郡南伊豆町にて独立。 2012年 割竹式登窯完成。初窯。 2013年 東京渋谷 炎色野にて個展全国各地で個展。「古陶に通ずる静かな変わらぬ美しさを求めて作陶しています。」 Atsushi Furumatsu(1973-Kanagawa) Noborigama. As for master Akira Yoshida (Richo woraks, Kohiki,Mishima,etc) His Workplacein Minami-IZU. To present the goodness of old pottery.



<ま>
松本伴宏 (まつもと ともひろ) <信楽>
1968年 信楽で生まれる。 1987年 信楽窯業試験場修了。 1988年 京都陶工訓練校卒業。 1989年 京都工業試験場修了。1993年 信楽にて独立。 2010年 第20回 秀明文化財団基金賞 受賞。(MIHOミュージアムにて) Tomohiro Matsumoto (1968 Shigaraki) Anagama. Training in Kyoto. Now Independence in Shigaraki.



水谷 渉 (みずたに わたる) <島根>
1975年 愛知県に生まれる。 1990年 父・水谷靖の下で陶芸を始める。 1994年 九州各地で修業。中川自然坊氏に唐津を学ぶ。 1996年 鯉江良二氏に師事。 1999年 飛騨にて築窯。製作を始める。 2012年 島根県松江市に移り新たに築窯。初窯。 2016年 唐津に窯を移築。Wataru Mizutani (1975-Aichi ) NOBORIGAMA / ANAGAMA. As for master Ryouji Koie & His father Yasushi Mizutani. His works is great variety, Interesting young artists.



三好建太郎 (みよし けんたろう) <越前>
1953年 北海道札幌市に生まれる。 1973年 茨城県笠間にて修業、やきものを始める。 1975年 佐賀県唐津に渡り、茶陶唐津・徳澤守俊先生に師事。 1979年 越前にて割竹式薪窯(登窯)を築く。 1982年 木村盛和先生の指導を受ける。 1995年 古越前の研究製作を始める。 2007年 穴窯を築窯。横浜高島屋、大阪高島屋、日本橋高島屋、京都高島屋など百貨店にて個展を重ねる。Kentaro Miyoshi (1953-Hokkaido ) ANAGAMA. As for master Tokusawa Moritoshi (Karats) & Kimura Morikazu . Six old kilns Echizen works (Bizen Tanba Shigaraki Seto Tokoname)



村山健太郎 (むらやま けんたろう)<唐津>
1978年 唐津市に生まれる。2003年 有田窯業大学校卒業。2003年 唐津作家 川上清美氏に師事。
2008年 唐津市に築窯独立。
Kentaro Murayama(1978-Karatsu ) Noborigama. As for master Kiyomi Kawakami (Karatsu)
Expected young Karatsu Potter.


<や>
山口真人 (やまぐち まこと) <瀬戸>
1978年 瀬戸赤津に生まれる。西山窯(せいざんがま)六代目。 2000年 加藤裕重(瀬戸 赤津焼 喜多窯)に師事。 2007年 東海伝統工芸展 入選/日本伝統工芸展 入選。愛知文連美術展 入選/瀬戸市美術展 入選。 2008年 朝日陶芸展 入選。瀬戸市美術展 市長賞。 2009年 東海伝統工芸展 入選。全国各地で個展。 Makoto Yamaguchi (1978-Aichi Seto ) . SeizanGama. As for master Hiroshige KATO(Seto AKATSU). Momoyamatou Kiseto,Shino,Oribe,Setoguro etc. beautiful Glaze. Uphold tradition and Innovation.Expect young potter.



吉田 明 (よしだ あきら) <東京/新潟十日町>
1948 (昭和23)東京都青海市に生まれる。
1962 中学の授業で経験したやきものが高じて、独学で窯をつくる。
1965 ロクロの基礎を江崎一生氏に学ぶ。
1972 八王子市美山町御屋敷に客窯を築き、地元の土に取り組み始める。
1973 佐賀県有田町の大山窯にて陶器の製作始動をしながら磁器を学ぶ。唐津、伊万里の古窯跡発掘。
1974 八王子の土をテーマに第一回個展。
1981 本格的に茶陶に取り組む。新宿・柿傅ギャラリーにて茶陶展。(以後、毎年開催)
1994 青梅市沢井に青梅窯を開窯。
1995 青梅市梅郷にギャラリーと自らの器で食を楽しむ酒処「すいとん屋」を開く。
1997 青梅市柚木町にギャラリー「やきものショップ陶」を開く。
1998 東京都西多摩郡日の出町大久野に日の出窯を開窯。
1999 日の出窯工房に朝鮮式割竹登窯を築窯。
2004 ニューヨークで茶陶展。
2005 新潟県十日町市「大地の芸術祭」参加。作品準備のため、妻有の土を調査、松代・海老集落に
   粘土層を発見。各所で原土を採取し、「妻有焼」にむけ研究・焼成テストを重ねる。
2007 イギリスで開催された「第11回国際陶芸フェスティバル」に招待。
2008 「妻有焼」で地域振興をめざし、旧野中小学校に登窯と窖窯を設計、築窯。
   「妻有焼陶芸センター」開設に尽力する。
同年12月5日、60歳で急逝。
2016年 1月 回顧展 「李朝に遊んだ陶工 吉田明」 ギャラリー謙信庵にて開催。
Akira Yoshida(1948 TOKYO) Korean-type Kiln.pottery of Richo-Period. Kohiki,Mishima,Hakeme,etc.
He died at the age of 60. but He was brought up a young potter"Atsushi Furumatsu"


<わ>


 

Calendar

2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
灰色は休店日です。
事前のお問い合わせは
TEL 025-512-1055
info@gallery-kenshinan.com
Glay is Closed.Many Thanks.
Top