お知らせ

Last Update 2019/7/16
Gallery Kenshinan
心を満たす日々の工芸 現代と古美術
for enjoying Sake Tools,contemporary Japanese Crafts and Antique.
お問い合わせ TEL:025-512-1055/Open10:00-17:00 Summer-19:00
by SLIPWARE




スリップウエア特集 8月末まで開催しております。Webでもお求め頂けます。こちらから 
※柳瀬俊一郎氏の作品は8月中旬頃のご紹介予定です。Slipware of Shunichiro Yanase works update Aug.



古きもの色々より入荷品を掲載いたしました。こちらからご覧頂けます。
越前おはぐろ壷、古染付皿、瀬戸絵皿(油皿)、織部鉢、吹き墨鉢、オランダ染付深鉢、
白磁豆皿、古伊万里蕎麦猪口、朽木片口、朽木三足盆、江戸ガラス、古伊万里半筒碗、掲載中です。
・・・・他順次追加いたします。



スリップウエア特集から、齊藤十郎さんのポットとシンプルなマグを追加いたしました。こちらから 
※スリップウエア特集 次回、柳瀬俊一郎さん作品(8月中旬頃まで掲載はございません。)



スリップウエア特集から、中川紀夫さんのお皿・カップ・ぐい呑などを追加いたしました。こちらから 

夏季店舗営業時間変更のご案内 10:00−19;00 OPEN of Summer
※仕入れ出張等で不在の場合がございます。営業カレンダーをご参照下さい。
※メールでのご連絡・発送等は営業日に行います。しばらくお待ち下さいませ。



東京の日本民藝館では 特別展「食の器」 2019年6月25日(火)〜9月1日(日)開催されます。
実生活に交わる日用雑器に美を見出した柳宗悦のコレクション。スリップウエアに注目です。
詳細は日本民藝館サイトこちらから  インスタグラムは nihon_mingeikan で検索


江戸ガラス・古伊万里猪口(江戸)・朽木盆(江戸)

メッセージを更新いたしました。「ブランチを楽しみましょう」

スリップウエア特集から、中川紀夫さんの器を追加いたしました。こちらから 
グラタンなどに良く合う四方皿はオーブンで直接調理も可能です。

スリップウエア特集から、齊藤十郎さんのマグを追加いたしました。こちらから 
どっしりとしたマグはビール350cc缶が入ります。泡が長持ちし美味しく頂けます。
インスタグラムも是非ご覧頂けましたら幸いです。



お知らせ/古いもの色々入荷しております。ご来店、お待ちしてります。
古染付皿(明時代)、李朝初期青磁茶碗、美濃陶鉢・皿、朽木三足盆、古伊万里染付半筒碗、
古伊万里蕎麦猪口各種・江戸ガラス小皿、越前壷・おはぐろ壷、墨壷、他多数


古染付皿



お知らせ/29日(土)30日(日)と予定しておりましたイベントは都合により中止とさせて頂きます。
営業は両日とも通常にてOPENしております。是非スリップウエアの素晴らしさをご覧下さいませ。
※天候の様子をみまして、改めて開催する日をご案内させて頂きます。



営業日のお知らせ/ご来店の際はサイト左下の営業カレンダーをご参照下さいませ。 
※営業日は数日単位で変更となる場合がございます。何卒宜しくお願い申し上げます。

メッセージを更新いたしました。「表情がお料理を活かす」

齊藤十郎さんのスリップウエアカレー皿などを掲載いたしました。こちらかお求め頂けます。
※今展会期中、一部作品を順次ご紹介して参ります。発送に一両日お時間を頂きます。
※インスタグラムやサイト内で気になる作品がございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。
※同手のもので既に数がない場合がございます。数量でご注文制作も可能です。




開催中「民藝の美 スリップウエア特集」 Slipware Special
6月中旬から8月末まで、3名のスリップウエアを順次展覧ご紹介させて頂きます。
会期6月18日(日)−8月31日(土)OPEN10:00-18:00/営業日はカレンダーでご確認下さい。
展覧作品はインスタグラムでもご覧頂けます。是非合わせてご参照下さいませ。
本サイトでの販売も予定しております。今しばらくお待ち下さいませ。

Select POTTERY SLIPWARE
長崎県波佐見町 中川紀夫(1980) Norio Nakagawa
静岡県伊豆伊東 斉藤十郎(1969) Juro Saito
長崎県佐世保  柳瀬俊一郎(1980) Shunichiro Yanase

スリップウエアは17世紀ごろのイギリスで生まれた古い陶芸技法である。スリップ(化粧土)により
大らかに描かれた文様が特徴。庶民のための日常の器であったが産業革命と共に衰退し途絶えてしまう。
20世紀の日本の民藝運動により、柳宗悦を中心に富本憲吉、濱田庄司、等に再発見される。
バーナードリーチがイギリスから古い陶片を持ち帰り、日本にその技法を伝授した。
現在その魅力に迫ろうと、若き陶芸家たちが日夜作陶に励んでいる。




田中 豊 泥翔輪彩文茶注/常滑焼締急須

Yutaka Tanaka
1976年 兵庫県淡路島出身
2007年 愛知県常滑市にて作陶を始める
2012年 第5回現代茶陶展 TOKI織部大賞受賞
    ビアマグランカイ9 入選
2013年 神戸ビエンナーレ現代陶芸コンペティション 入選
2014年 第7回現代茶陶展 入選
2015年 神戸ビエンナーレ現代陶芸コンペティション 奨励賞受賞
    マイヤーX信楽大賞 伝統と革新日本陶芸の今 入選
2017年 第11回国際陶磁器展美濃 入選
2019年 第12回現代茶陶展 入選




クレジットカードのご利用をご希望されます皆様にご案内です。
現在ネットからのカード決済にはヤマトのWebコレクトとPayPalのご選択が可能となっておりますが、
今後はPayPalに一本化を検討しています。PayPalご利用にはお客様の事前の登録が必要となります。
ペイパルアカウントにクレジットカード、デビットカードを登録するか、銀行の口座振替設定を行うだけで、
IDとパスワードのみでの取引が可能に。お支払い情報をお店側に伝えることなく安全にご利用いただけます。
新規登録も無料。 詳細・ご登録はこちらから、ペイパルのホームページへ 
ご注文の際にPayPalをご選択頂くことで、ご登録されたメールアドレスにご決済のご案内を個別に配信
させて頂きます。PayPalにアクセスし、お手続きを完了。ご決済確定後に発送させて頂いております。
スイマートフォンやタブレットなどからPayPalにアクセスし外出先からのご決済も可能です。
しばらく当面はWebコレクトもご利用頂けます。お客様のお手持ちのカードの種類、利便性なども考慮し、
最終的に決定していく予定です。何卒ご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。店主敬白



主な取扱品目
酒器(ぐい呑・徳利・片口などの現代工芸品)/向付などの食器全般/酒箱 ShuBAKO
独酌板 ShuHARI(栗・トチ・ケヤキ・タモなどの無垢材加工品)
会席・酒席膳・盆/古布・敷布などのテキスタイル、
時代古道具(古陶磁・古美術・仏教美術・古民芸全般)

弊店では工芸の新旧を問わず、お酒や食事を愉しむ時間・空間を大切にした趣向をご提案しております。


ご来店、店舗では下記のカードがご利用頂けます。


Calendar

2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
灰色は休店日です。
OPEN 10:00-17:00
事前のお問い合わせは
TEL 025-512-1055
info@gallery-kenshinan.com
Glay is Closed.Many Thanks.
Top